X
KJ・MARLIQ

消費スタイルの多様化、ニーズにあわせて”オンリーワン“ 製品・商品を生み出し、提供する。

ケージェー・マーリックは、それらに欠かせないコアテクノロジー、ブランディング、マーケティングをワンストップで提供する会社です。

ADVANTAGE

KJ・MARLIQの強み

革新技術を種に、アイデアとマーケティングを掛け合わせ付加価値の高い新規事業をプロデュース。

圧倒的な差別化をもたらす技術的な優位性を核に、アイデアを掛け合わせることでオンリーワン製品を生み出します。また、ケージェー・マーリックは流通はもちろん、グループ内で店舗展開、そしてウェブサイトなど多面的なチャネルを構築し、自らマーケティングを展開します。

KJ・MARLIQ 製品開発の枠組み

ケージェー・マーリック 製品開発の枠組み

技術的にも・戦略的にも差別性が高い製品・ブランド開発 確実に成長させるためのマーケティング

KJ・MARLIQ自ら推進 他社との共同事業として展開
CORE TECHNOLOGY

KJ・MARLIQの革新技術

非熱エネルギーを応用した「第三の熟成・フレッシュエイジングを用いた熟鮮システム」を基礎に事業を展開。

ケージェー・マーリックが現在、注力しているのが「熟鮮システム」。この熟鮮システムを基礎に第1段として熟鮮市場事業を展開しています。

これまで鮮度保持と熟成は相反しましたが、非熱エネルギーを応用したエイジング技術である熟鮮システムを活用することで、これらを両立。そこから生み出される熟鮮食材を活用した、新しい食の形を提案しています。

熟鮮システムとは?

食材に高電圧を印加し、ストレスを与えることで食材の凍結点を下げることができます。それにより鮮度を保持しながら、熟成を施すことが可能となりました。そのエイジング加工が “ 熟鮮_JUKUSEN ”です。

鮮度劣化を抑制しながら熟成(熟鮮:Fresh Aging)を可能にする。第三の熟成(エイジング)方法。
BUSINESSES

事業内容

現在、ケージェー・マーリックは”熟鮮システム”を用い、以下の事業を行っています。

その1

蔵番熟鮮市場部門

ブランド:蔵番熟鮮市場
蔵番熟鮮市場ロゴ
熟鮮食材専門の市場です。
肉の熟鮮加工・在庫管理・発送機能と同時に店舗展開を行っています。肉や鮮魚を熟鮮加工させ、熟鮮食材を法人への卸売り、また熟鮮素材を使った惣菜や仕出し弁当を店頭にて販売しております。また、熟鮮加工技術のショーケースとしても機能しています。
店舗:群馬県高崎市問屋町西1-1-2

その2

飲食部門

ブランド:福久助(フクスケ)
福久助
熟鮮肉専門焼肉料理店を展開。炭火焼肉に止まらず、焼きすき、しゃぶしゃぶまで極上の旨味と香りを最高の状態でお召し上がりいただけるよう最適な食べ方をご提案。また、各部位を熟鮮技術で「90日」「120日」「200日以上」と長期熟成させたヴィンテージ熟鮮肉の食べ比べ、“利き肉”ができるお店。
店舗:東京都葛飾区堀切4-10-5

その3

飲食部門

ブランド:福久郎(フクロウ)
福久郎
熟鮮肉の極上の旨味、香り、こく、甘みを「かつサンド」として提供する熟鮮肉のかつサンド専門店。定番のソースかつサンド他、牛かつサンド、特上牛かつサンドに加え、牛肉の王様と呼ばれるシャトーブリアンを使った贅沢かつサンドまで。
店舗:東京都葛飾区堀切3丁目6-12

その4

通販部門

ブランド:サブロクステーキ!!
サブログステーキ!!ロゴ
熟鮮させたステーキ肉専門店。熟鮮肉の「旨み」と「香り」を引き出すため焼き方にもこだわりました。その時間は…360秒。「誰でも失敗せずに焼ける!」をパッケージ化し、ECを中心とした通信販売を行います。現在、準備中!
店舗:群馬県高崎市問屋町西1-1-2
URL:準備中
CORPORATE PROFILE

会社情報

社名
株式会社ケージェー・マーリック
住所
〒370-0007 群馬県高崎市問屋町西1丁目1番2
設立
平成28年9月30日 設立
代表取締役
松井 寿秀
主な事業内容
  1. 熟鮮システムを活用した市場事業
  2. 新カテゴリーの食材加工の確立
  3. 専門チームとのブランドの確立
  4. 専門チームとのWeb対策支援事業
  5. 未来を見据えた事業戦略で他社にはない技術とアイデアで継続可能な商品を創造
関連会社
蔵番熟鮮巧傍株式会社
CONTACT

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせは以下よりご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ
TEL: 027-381-8703
平日 10:00 – 18:00

フォームでのお問い合わせ

  • 以下の入力フォームにご記入の上、お問い合わせください。
  • 全て必須入力となっています。